クリーマ、ミンネでの売り方 未分類

クリーマやミンネなどのハンドメイド販売で売れないを解決する(その3)リピーターになってもらうには。

投稿日:

世の中のどんな商売も、新規のお客様を呼ぶのに必死。

1番それが現れているのが、美容院。
いわゆるフリーペーパー、ネットなどでクーポンを発行しているのですが、なぜかリピーターよりも新規を優遇。

美容院の方に聞くと『クーポンを使って毎回違う美容院を渡り歩いている人が多い』とのこと。
それでも新規のお客さんを呼ばないとやっていけないと言われました。

私の住んでいる街も、美容院は星の数ほどあります。
行ける範囲で毎回違う美容院を渡り歩いても死ぬまで大丈夫だと思います(笑)。

実際、特にココというところはなかったのであちこち行ったこともありますし、その時に『あ、毎回安く行けるなこれ』と思った覚えがあります。

今は担当の方を気に入っているので、同じ美容院に通っていますが、せっかく贔屓にしているのに新規の方が安いのはなんだかなとチラッと思ったり。
『ここに次も来たらこんないいことあるよ』の方がお客さん喜んで集まるのではと思うのは私だけでしょうか。

 

リピーターを大事にするのは当たり前という考えにシフトする

ハンドメイド販売のサイトでのお客様へのサービスなどのやり方は色々です。

私は初めの頃、3回目の方には『リネンのクロス』、5回目の方には『リネンのエコバック』等をつけることを考えました。
これだと商品をお送りする時に同封するだけです。

実際しばらくやっていてとても喜んでいただきましたし、印象に残るのでまた思い出して購入していただくことは確実に増えました。

一度商品を購入していただいた方が、気に入ってくださりまた購入して頂くなんて1番嬉しいことなので、必ずリーピーターさんなのかどうかのチェックは必要です。

クリーマでは、個人情報の関係なのか、以前の取引詳細が後から見ることができなくなっていますので、手帳に記しています。
(ミンネやイイチでは全て見ることができます。)

このように月ごとに
注文日、サイト名、商品名、金額、お名前、送料、備考などを書いて管理しています。

人に見せるものではないので自分がわかりやすいように。

そこにリピーターさんであれば、何着めなのかを記入していますよ。

ただ最近は作成する時間がないので、金額を割引するようにしました。
『次のご注文の際は〇〇円割引しますのでご注文の前にメッセージをくださいね』とお伝えして、オーダー品のように専用ページを作り、注文して頂くのです。

クリーマではクーポンの発行等もできます。
これも、またいい方法が他にあれば追加して行きたいと考え中。

このようにハンドメイド販売のサイトの中でも色々とできる方法はあります。

感謝の気持ちをどうにか伝えたいと考えればアイディアも浮かんでくるはずですよね。

 

毎回便箋に万年筆で直筆のお手紙を入れています。

毎日のように商品の発送していますので、毎日お手紙を書いていますよ。

私は書くことが好きなのでこうしていますが、一言でもいいと思います。

服を買ったり、美容院に行くと後日メッセージカードに一言添えてハガキが来たりしませんか?
手書きで自分だけに向けたメッセージは、なんとなく嬉しいものです。

その時話した話題などが書いてあるとなおさらです。
営業とわかっていてもついまた行ってしまいます(笑)。

昔から営業マンは営業に弱いと言われますが本当です(笑)。
(私はずっと営業マンでした)

私も最初は印刷をして一言添えるようにしていましたが、今はこの便箋スタイルです。
レビューにも『手書きのメッセージが嬉しかった』などと書いてくださる方もいてまたこちらも嬉しくなります。

『商売』ってこの『お互い嬉しいこと』で成り立つのではないでしょうか。

これも今後は、ステキなメッセージカードなどを作り、そこにお手紙のようにメッセージもかけるようにしたものを作りたいと思っています。

どんな商売も『安さ』だけでは他から抜きん出ることはできません。
結局人が集まってくるのは『人』にだと思いませんか。

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方, 未分類

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.