クリーマ、ミンネでの売り方

クリーマやミンネなどのハンドメイド販売で売れないを解決する(その5)写真の撮り方。

投稿日:

ハンドメイド販売での売り上げを大きく左右するもの。
それは何と言っても写真。

素敵なモデルさんが着ている服を欲しいと思って買ったことありますよね。
そして自分が着て鏡の前に立ち『全然違う!』と思ったことあると思います。

モデルさんもそうですが、明るさや、背景、コーディネイトも大事な要素。

でもセンスの問題もあり予算の問題もありなかなか難しいところ。

でも私は何もファッション雑誌のようにする必要はないと思っています。
まあしたくともできませんが(笑)。

なぜならハンドメイド服は自分にあったデザインやサイズ感を求める方が多いからです。
170cmのスリムなモデルが素敵に着ている服では必ずと言っていいほど質問が来ます。

『155cmなのですがどんな感じになりますか』
『ぽっちゃりなのですが大丈夫そうですか』
などなど。

そうなった時にとても説明しずづらいですよね。
ですのでなるべく標準に近いモデルさんをオススメします。

私、mauvepinkの場合、モデルは全部自分です。
160cmの52kgとごく標準に近いのでちょうどいいのかなと(笑)。

それでなんとかキレイに見えるように何枚も撮って選んでいます。
トルソーも使ってより細かい部分を見えるようにし、モデル写真は身長からのイメージが湧くように載せています。

そこで写真の撮り方ですが、もちろんプロの方には到底及びません。
でもプロの方に聞いて少しでもキレイに撮れるよう練習しました。

 

カメラですが、これを使っています。

オリンパスomd。

ほぼ室内で撮るのでどうしても暗くなります。

写真の出来は光の入り方でほぼ決まります。
明るければ今はスマホでも充分キレイに撮れますが室内での撮影を考えて購入しました。
中古です。

カメラは本体よりレンズが高いのですね。
知りませんでした。

ズームができるものと、ズーム無しでボケが取れるものの2つを買いました。
両方あった方が便利です。

 

三脚はアマゾンで。

安いんですよこれ。
3,000円くらいかな、これで充分。

ただ子供達に壊されて首がガクンとなるので要注意して使ってます(笑)。

 

撮影風景。

以前の写真なので今は少しレイアウト変えています。
本当はテラスなんかの明るいところで撮りたいのですが、なんせ普通のマンションのバルコニーなので背景がどうしてもですね(笑)。

もう少し壁面を広く取りたいところですが考え中です。
背景は壁紙を変えたり、植物や小物置いたり、他の方の写真や雑誌なども見て参考にするといいと思います。

最初はシンプルな白い壁がいいと思います。
そこからいいものがあれば足していけばいいのではないでしょうか。

あとコーディネイトですが、雑誌のように素敵な靴やバッグやアクセサリーをお持ちなら合うものを使ってもらうと素敵ですが、そうそうたくさんはないですよね。

でも同じようなバッグや靴ばかりでも大丈夫。

服だけをポンと載せていてもなかなかイメージが湧きづらいもの。
合わないものは逆効果ですが、何にでも使えそうなシンプルなものをいくつか持っておくと、普段に使えて撮影にも使えると思いますよ。

ハンドメイド販売の撮影に大事なものをまとめると。

  • 普通サイズのモデルさん
  • 明るい場所
  • シンプルな背景
  • 小物使いなどのコーディネイト

このくらいを考えれば充分素敵な目をひく写真が撮れると思います。
ぜひ、たくさん見てもらえる写真を撮って見てくださいね。

私もつい手を抜いてしまいがちな写真ですが、改めてチェックしていきたいと思います。

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.