ミニマリスト ライフスタイル

断捨離その2、寝室クローゼット。

投稿日:2017年7月3日 更新日:

ダイエットを兼ねた夏の断捨離(笑)、第2弾。
寝室のクローゼット。

服作りがお仕事の私はやっぱり服が大好き。
OLの頃はお給料出たら服をいっぱい買ってしまい、残りわずかで暮らしていたくらい(笑)。

そうなるとさぞいっぱい服を持っているだろうと思われがちですが、実は本当に少ないです。

1年分で大体30着前後。
これを常に入れ替えています。

 

現在のワードローブはこちら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持っている服は全て把握できる量です。
アイテムごとに並べるのがコツ。

  • 冬のアウター
  • ニット類
  • ワンピース
  • シャツ、ブラウス
  • Tシャツ類
  • スカート、パンツ

そうすると何を持っているか把握しやすいので、お店で欲しい服が見つかっても必要かどうかすぐ判断できます。
同じようなものを持っていないか、他のアイテムと合わせやすいかなどなど。

もう1つ大事なことは普通になりすぎないこと

服が少ないとどうしても合わせやすく無難な服になりがち。
ミニマリストな方達の中には無印良品やユニクロなどで揃えている例が多いですが、着こなしを見てみると、まあ普通(笑)。

考えるのが嫌だからとそうしている方もいらっしゃるのでそれはそれでいいと思うのですが、おしゃれにミニマルにしたい私は少し考えて揃えています。

私の場合は自分で作れるのでワードローブの3分の1は自作。
あとはブランドにはこだわらず『絶対欲しいもの』を買います。

言うならば『火事になったら持ち出したい服』ですね(笑)。
皆さんもクローゼットの中でこれはお気に入りってありますよね。

それだけにするのです。
そうするとクローゼットを開けた時にお気に入りしかないので気分がいい♪

しかもスッキリしていてさらに気分良し。
ただ時代も体型も気分も変わっていくのでその都度入れ替えは必要。

お気に入りを見つけたら、あまり着てない服、着すぎた服と入れ替えをする。
これで『私は30着しか服を持たない』の本が書けますね(笑)。

 

もう片方のクローゼット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帽子、バッグ、書類、本。
これも収納場所をとるものですが、これだけです。
(洋裁本は別にあります)

  • 帽子はあまり被らないけど服の撮影によく使うので2つのみあります。
  • バッグも処分したのでこれだけ、夏は籠バッグ、冬は皮バッグ。
    あとは黒っぽいいいものがあればと探し中。
    本当に欲しいものが見つかるまで買いません。
  • 書類もどんどん溜まっていきますが、ここにあるのは家電などの説明書、各契約書類くらいです。
    過去のいろんな書類は入りません。
    定期的に見て捨てています。
  • 本は大好きですが溜まったらすぐにブックオフに持っていきます。
    何冊かお気に入りは置いていますが、見返すことがあまりなければまた処分していっています。

断捨離というより、クローゼット整理方法でしたね。
これでかなり汗をかきましたが気分爽快。
オススメです。

プロフィール

プロフィールテキスト

-ミニマリスト, ライフスタイル

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.