クリーマ、ミンネでの売り方

ハンドメイドの仕事にかかる経費。

投稿日:

9月ですね。

まだ昼間は暑い日が続いている福岡ですが、朝方は少しだけ涼しくなり、老犬のせいで早起きな私はベランダで気持ち良い風を感じています。
そんなこの頃、8月の関東の冷夏もありお盆を境に急にご注文が減ってきました。

先々月、7月はおかげさまで過去最高のご注文をいただきまして、めまぐるしい日々を過ごしておりあっという間にお盆を迎えました。
3,4日夏休みをいただいて終わって見ると急激なこの変化。

これが商売の厳しいところですが、働き過ぎたので『ちょっと一息できるな』と前向きに考えている私です。
ゆっくり本も読んでないし、睡眠不足も続いているのでちょうどいいかと思っていましたが、そういえば!と乗り遅れている秋物作りをせっせとやっているこの頃です。

こんな日々を過ごしていますが自営業ゆえ、やることは他にも盛りだくさん。
材料の発注、デザイン、制作、撮影、サイトのメンテ、販促、発送、メールのやり取り、整理整頓、あとは経理ですね。

不動産、金融関係で働いていたのでお金の計算は得意な方です。
今日はハンドメイド販売にかかる経費を書き出して見たいと思います。

 

材料費

  • 生地
  • 糸ボタン
  • ゴム
  • 接着芯

など。

発送関係の費用

ハンドメイド販売では送料は基本お客様持ちです。
今はレターパックはほとんどなので先に購入する費用はかかりますが後で回収できます。
時々『送料無料』キャンペーンなどに参加するときはこちら持ちなのでそのぶんだけかかります。

ラッピングにも少しかかります。
ラッピングもシンプルにしているので、透明の袋、麻ヒモ、便箋、インク、マスキングテープくらいです。
麻ヒモと便箋はいいものを使っています。
シンプルゆえにおしゃれ感を出したいので。

 

販売促進の費用

まず撮影にかかる費用。
私はミラーレス機を買いましたがスマホで充分。

SNSは費用がかからないのに効率的に見たい人に発信できる欠かせないツールです。

 

作業部屋の費用

作業の場所は自宅の方がほとんどでしょうね。
あとはミシンなどの道具、先日紹介した作業台をどうするかなど。
おいおい揃えていきたいものはありますね。
他にはちょっとしたことですが暖房、冷房代、電気代などの光熱費も夏と冬は少しかかります。

 

このくらいですかね。
道具、材料がほとんどなのですので、売り上げに対する原価もパッとわかりやすい。

分かり易いいだけでなく、確定申告のためにもちゃんと記帳しないといけないのですがすぐ後回しになりますね(笑)。
今後は、月単位で

  • 経理の日
  • 今後の事を考える日
  • 新作を作る日

を作ろうと思います。

販売促進、いわゆる広告費に費用がかからないのも今の時代だからこそ。

その分生地はなるべくいいものを使っていきたいと思います♪

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.