起業、副業

ハンドメイド起業にあたってやるべきこと。

投稿日:

起業と行っても様々な形がありますよね。

一般的には『会社を興す』ことを思い浮かべると思いますが、『ハンドメイド起業』は簡単に始めることができます。
そうは行っても何事も取っ掛かりがわからないものですよね。

そこで具体的にやるべきことをお教えします。

私がやっているのは『リネン服をハンドメイドサイトで売る』ことです。
初めは趣味でやっていたことですので、これですと本当に気軽に始めることができます。

 

ハンドメイド販売を始めるにあたってやるべきこと

  • ミンネやクリーマに登録する
  • 作品を作る
  • 出品する

これだけです。

あとは細かい部分。

知ってもらう機会を増やすために

  • アメブロを始める
  • インスタを始める

などなどもちろんツイッターやフェイスブックでもいいのですが、自分が続けられるものがいいですね。

SNSは今では当たり前の販売促進ツールですが、無料ですし、ハッシュタグなどを使えばすぐに好きなものを共感できるので、SNSをやらない理由は見つかりません。
ただ仕事としてやるのではなく、自分が楽しんでやることが相手にも伝わるので大切なことです。

あとは

  • ラッピングの準備
  • 郵送方法の確認
  • 写真の撮り方を工夫する

ラッピングに関してはエコの時代ですので過剰包装は嫌われたりもします。
けれどちょっとセンスが光るものは欲しいですよね。

私は透明の袋に、編み物で使う綺麗色の麻紐でラッピング。
リネン(麻)の服なので麻の紐がいいかなと。
あとは手書きのお手紙を添えるくらいのシンプルなものですがよく『ラッピングが素敵でした』とメッセージをいただけます。

郵送方法はいくつか選んでもらえるようにしますが、服くらいのサイズですと『レターパック』が安くて簡単です。
2種類あるので普通は『レターパックライト』かさばるものは『レターパックプラス』の方にすれば入ればOKです。

入らなければ宅急便になりますがこれは遠方は高いと言うデメリットがあります。
全体的にまた値上げもあるようなのでお客様の負担にもなりますよね。

私は全国一律にしてあとはこちらが負担するようにしています。

次に写真の撮り方について。

今はスマホのカメラの性能がすごくいいですし、加工アプリも充実しているのでスマホで十分です。

凝りたい私はミラーレス買いましたがあまり使いこなしていません(笑)。

でも室内ではやはりスマホよりキレイに撮れるので余裕がある方や、カメラ好きな方はもちろん使ってください。
写真ひとつで見てもらえる確率はどーんと違ってきますので。

 

最後に

自営業としての手続きをする

会社員だった方は、社会保険や税金は自分で払わないといけませんのである程度の知識は必要です。
役所に行って聞いたり、自営業の人に聞けば大まかにはわかると思います。

申告の際に青色申告を行うのであれば開業届も必要。
税務署に届けを出すだけですが、確定申告までの期限などもあるのでこれも早めに調べておいた方がいいですね。

ざっとこのくらいです。
私も長年会社員でしたので知識はありませんでしたが自営業でしたらそんなに難しいことはありません。

ある程度人に聞いたりしたらまず始めること。

その他諸々は始めてからでも遅くはないので、まず大好きな作品を作ってサイトにアップすることが先決ですね。

プロフィール

プロフィールテキスト

-起業、副業

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.