クリーマ、ミンネでの売り方

ハンドメイドのお仕事を始めて買ってよかったもの3つ。

投稿日:

ハンドメイドの仕事を始めてから色々仕事道具は揃えました。
主要な洋裁道具は初めから持っていたものが多いのですが、より仕事がしやすくなるものも少しづつ揃えていっています。

そんな仕事の能率を上げてくれたものをご紹介。

 

キャスター付きのスツール

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前は書斎によくあるような背もたれの高い椅子を使っていました。
座りごごちはよかったのですが、何しろ邪魔で。

床で裁断をしているので裁断のたびに買い換えようと思っていました。
でもなかなかいいものが見つからず。

キャスターは必須なので小さめの事務用椅子みたいなのしかイメージが無かったのですが、『背もたれいらないじゃん』と気づきこのスツール型に決定。
通販でしたのでどんなものか心配でしたが、大正解でした。

安定感もあり、座面のクッション性もよく見た目もおしゃれ。
(見た目はとっても大事!)

キャスターの滑りもよく買って大正解。
アマゾンで5,400円でした。

 

ミシンの目の前に置くテレビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あまりテレビは見ないのですが家で仕事をしているので寂しくないように(笑)買いました。
小さめなので近くに置かないと見えづらいこともありミシンの眼の前に置いています。

1番の目的は『野球を見ること』
小さい頃から野球好きな私は家にいるときは欠かさず見ています。

ところがですよ。
無知な私はこんな格安テレビはBSが見れないことを忘れていてテレビが届いて初めて気付くという(笑)。

結局野球はリビングで見ています。
それでもこのテレビは昼間も大切なお友達です(笑)。

確か12,800円くらいだったと思います。やすっ。

 

大きなアイロン台

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

RORETSのアイロン台。
amazonで購入。
確か10,000円くらいでした。
それに伴いアイロンもコードありのものにしました。

長さは120cmほどありますのでワンピースもラクラク。
最後の仕上げにアイロンかけてそのままそこで畳むところまでできるのでとっても便利です。

まあでも圧倒的にアイロンの横の方ばかり使うのでそこだけ色が変わってきています。
カバーも一回そこだけ破れましたのでカバーは変えました。

キャスター付きスツールのおかげでミシン、ロックミシン、アイロンと座ったまま直ぐに使うことができて完璧な導線。
すごく快適です。

スペースに余裕があればオススメです。

仕事部屋や仕事の道具は使っているうちに改良を重ねどんどん使いやすくなってきています。
ストレスなく快適に自分のお城を築いてまたいい仕事をしていきたいと思います♪

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.