美容 読んだ本

インドカレーは健康と美容に最適

投稿日:2017年5月5日 更新日:

先日、便秘対策のお話を書きました。

手っ取り早く幸福感を得る方法。

その中にあったインドカレーについてです。
近頃、週に2回はインドカレー作っています。

なぜかと言うとカレーのスパイスには嬉し美容ダイエット効果がたくさんあるからです!

元々インドカレーはごく人並みに時々食べに行くくらいだったのですが、きっかけはこの本。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

『薬膳カレー』 渡辺 玲

健康、美容オタクなので、『薬膳』にも興味がありましたし、『パレオダイエット』(簡単に言うと、自然のものを食べる)でスパイスの効能に注目していました。

そんな私の目に書店で、すぐ飛び込んで来たのです。
これはただのレシピ本ではありませんでした。

読書好きの私にぴったりのインドカレーに関するこだわりやウンチクを全部伝えたいという著者の情熱が伝わってくる本です(笑)。
ですので、一つのレシピの前に、この料理にはどんな美味しさや、歴史や効能があるかがつらつらと書かれ、その後文字だけでレシピと手順が細かいコツを交えながら書かれています。

そして最後に言っておきたい料理の注意点がまたつらつらと。
写真はほぼ無し。

これが読むと作りたくなってしまうのですよ。
スパイスは大半は大きなスーパーなどで手に入りますが、あれって量が少ないですよね。
ですので輸入業者から本場のスパイスを通販で買ってしまいました。

届いたのがこの大容量!
左が通常スーパーで売っているもの、だいたい15g。
真ん中が今回買ったもの、50〜100gほど。
右はベイリーフかさばるので容器もbig。

これで何回インドカレーが作れるのだろう(笑)。

こんなにたくさん!

これを使って作っていくのですが、インドカレーはとても簡単。
順番に鍋に入れていくだけなので、最初に材料を並べておきます。

これを『薬膳カレー』を見ながら作っていきますが、いきなりこの文章だらけのレシピでは戸惑いますので、あらかじめ予習は必要です。
煮込むのも20〜30分ほど。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

もうね。美味しいんです♪
自然の物のみでスパイスたっぷりなので体に染み渡る感じ。

冬はあったまるし、夏はピリッと夏バテも吹っ飛ばしそう。
スパイスには暑いインドならではの抗菌作用のあるものも多く、風邪の時やちょっと疲れたなーと言う時にも効きます。

何よりお通じが良くなります。
もう食べてすぐにお腹が動くのを感じるくらい。
決して痛いわけでなくいい感じに動いて来ます。
(あまりスパイスを増やしすぎるとお腹痛くなるかも。特にチリペッパー)注意!。

あとは代謝が良くなるのでお肌の調子が良くなります。

いわゆる日本のカレーは固形ルーの中に小麦粉や添加物が入っているのであまりたくさん食べると胃もたれすることも。
それに比べてインドカレーは基本サラサラのカレーです。
(私はジャガイモを入れることが多いので少しとろみがついて食べやすくなります。その辺りは色々アレンジ可能です。)

先ほど言ったように、入っているものも全て自然のものなので、本当に飽きがこないのです。

美味しくて体に良くて飽きない簡単で材料費もあまりかからずいいことばかりですね(笑)

揃えたいスパイス

基本的にスパイスはホールとパウダーがあります。
最初にオイルにホールスパイスを加えて香りを出していきます。
そしてパウダーは後から加えて香り旨味を足します。

まず、揃えたもの。

ホールスパイス。

  • シナモンスティック
  • クローブ
  • ブラックペッパー
  • グリーンカルダモン
  • マスタードシード
  • ベイリーフ

そしてパウダースパイス。

  • チリ
  • ターメリック
  • コリアンダー

インドカレーのすごいところはダシが入らないのにこんなに味わい深いところ。
肉、玉ねぎ、トマト缶を常備して入ればすぐにできますので、ぜひ作って見てください。

レシピはクックパットなどにもたくさんあります。
色々違いはありますがどれも美味しくできると思います。

食べて見て興味が湧いて来たらこの渡辺さんの本読んで見てくださいね。
カレーが大好きでたまらない人が書いているので楽しいですよ。

家族や友達、何人かに食べてもらいましたがみんなに好評でした。
『インドカレー家でできるの?!』がもらえますので(笑)ぜひ。

プロフィール

プロフィールテキスト

-美容, 読んだ本

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.