クリーマ、ミンネでの売り方

ハンドメイド販売に欠かせないレターパック。

投稿日:

ハンドメイド販売において使われる郵送方法は様々、たくさんありますよね。

主には、郵便局か宅配便だと思います。
mauvepinkでは郵送方法はほぼ3つから選んでいただいています。

  1. レターパックライト360円
  2. レターパックプラス510円
  3. 宅配便600円

宅配便の場合

宅配便は最近、話題になっているように次々に値上げが決まっています。
現在でもクロネコヤマトの場合。
ここ九州から送る場合、60サイズ(縦×横×厚み)でも。

九州 656円
関東 1088円
北海道 1736円

こんなにかかりますが10月1日からプラス140円かかるようになるそうです。
こちらが勝手に九州なだけでお客様の地域によって郵送料が違うのはおかしいと思い、現在は『宅配便』を選んでいただく方には全国一律600円にしています。

なぜ600円かというと一番安い九州地域の656円くらいに設定しているからです。
と言っても北海道の方へ送るには差額1136円を負担しなければいけませんし、60サイズを越える時にも負担は増します。

よって10月からは宅配便料金はまた考え直さないといけませんね。

ミンネでは専用のヤマトboxで安く(全国一律500円)で送れるようですね。
ただBOXの大きさが限られているので服を送るのはちょっと微妙なので使っていません。

 

レターパックの場合

郵便局は普通郵便やレターパック、ゆうメール、ゆうパックなど選択肢もたくさん。
大きさや、重さの違いに加えて、追跡ができるか、保障があるかによっての違いがあります。

ハンドメイド販売では追跡は必須だと思います。
郵便事情は日本はすごく優秀らしいですが、それでも配達員が配達しなくて廃棄したなどのニュースもよく聞きますので追跡があると安心です。

保障があるとどうしても料金も上がるので選択肢の1つにしておくといいと思います。

こう言ったことを考えると『レターパック』は優秀。
レターパックライトは全国一律360円で追跡もできるのです。

厚さは3cmまでですが夏服はほとんど入ります。
それで北海道までも、どんな山奥でも360円で送ってくれるのですよ。

いつか料金見直しはあるかもですね。
ただ今の所これを使うのがベストかなと思います。

お客様もこのくらいならと思える金額のようですね。

レターパックプラスは厚さ制限もなく、入ればOKなのでちょっと厚めのものはこちらを使っていますよ。

レターパックは出すのもポスト投函でいいのがポイント。
町中どこでも、夜中でも出せますので助かっています。

郵便局さんありがとうございます。
いつも感謝して今日もうちの近所のポストに大量投函しますね(笑)。

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.