クリーマ、ミンネでの売り方

洋裁机手作りしました!

投稿日:

前々から製図や裁断をする大きな作業台が欲しかった。

いわゆる洋裁机はあまり売っていません。
洋裁学校などでは販売していますが10万超えだったり。

イケアなどでダイニングテーブルを作業台にしようかとも見て回りましたが高さが低いのです。
ダイニングテーブルはだいたい72cm前後。
作業をするには160cmの私だと80cmはないとやりにくいだろうなと思い、作ってみようということになりました。

DIYはあまり経験なし。
作るのは好きなのでやりたいとは思っていましたが道具もないですし、何より今回は大きいので難しそう。

 

天板選び

天板は厚みのあるものはものすごくお高い!
何万としますね。

今回は製図と裁断用なので、ホームセンターにある厚さ1.8cmのパイン材に決定。
ホームセンターが1時間無料でトラックを貸してくれたので友達と2人で運びました。

白木の綺麗な色でしたがミシン台の色に合わせてウォールナットのニスを塗りぬり。


表面の処理をしていないのでちょっとザラザラします。
引っかかる恐れのある生地は難しいかも。

そのうちお直ししないとね。

足を選ぶ

机の脚はアイアンが良かったのですがこれもこんな大きな天板用はなかなか売ってない。
木材で作るのは私にはハードルが高すぎるので断念。

ちょっと邪魔ですがカラーボックスに乗せるだけにしました。
カラーボックスは高さが約90cmありますのでちょっと高すぎます。

ですが横にして2段重ねると84cmほどになりちょうどいい感じに。
細々としたよく使うものたちもカラーボックスに入れておくことができるので良かったかな。

ニトリで4つ購入。
組み立て式なのでちょっと大変でした。

そして完成。

洋裁部屋全体はこんな感じ。

クローゼットは扉が邪魔なので外して。

全部、男前な私の女友達が手伝ってくれました(笑)。
というかほとんど彼女のおかげ。

『これだから私たち男いらずになってしまうのよね』と言いながら(笑)。

 

作った感想。

『早く作れば良かった』

今まで床でやっていたので背中痛、腰痛ひどかったのですがやっぱり楽になりました。
パターンを広げるのも紐などを図って裁断するのもラクラク。

材料費もほぼ1万円で収まりましたし、いつか解体するのも簡単です。
部屋も思っていたより狭くならなかったので満足ですね。

ご参考になれば幸いです。

プロフィール

プロフィールテキスト

-クリーマ、ミンネでの売り方

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.