美容

女性のキレイには髪のハリ、ツヤが欠かせない、シャンプーで解決できる?

投稿日:

この年齢になると体の悩みは尽きず(笑)。

体内部の様々な不調体型の崩れ肌のたるみ、くすみ、しみ髪のツヤ、ボリューム
等々。

食べるものに気をつけ、睡眠をちゃんととり、運動し、化粧品にもお金をかける。
あー女ってなんて大変なの?(笑)。

実際、女性は美容関係にはお金を惜しまないとよく聞きますよね。
特に歳を重ねるとその費用も年々嵩んできます。

同じ美容関係でも、若い頃は服やアクセサリー、メイク用品などですが、だんだん、健康の方にシフトしますよね。

そう、どんなに高い服やアクセサリーをつけても、お腹にたっぷりぜい肉がつき、肌はくすんでカサついて、髪はパサパサ。
これではちっとも服が生きてこない。

 

シンプルな装いでも元気に年相応でも生き生きとキレイに見えるには何と言っても健康から。

健康であれば肌も髪もしっとりツヤツヤになります。
メイクのノリも良く、ヘアスタイルも決まります。

以前、激務だった頃、収入もそれなりにあったので、SK-Ⅱやいわゆるデパートのカウンターなどで化粧品を購入していました。
SK-Ⅱの化粧水は確か15,000円くらいしたのかな。

けれど、休みなく働き、3人の子育てもあってストレスマックスで体もいつも疲れていた私には高い化粧品は全く効果をもたらさなかったのです。

もちろん、毎日きちんと暮らす中で、いい化粧品を使うのは肌にも気持ち的にも効果があるのかもしれません。
人によって合う、合わないもあると思いますが、同じ環境で使ったとするとやっぱりこれはいいと思うものは確かにあります。

みなさん、化粧品やシャンプーを買うとき、ウラの成分表示を見る方多いと思います。
食べ物などはスーパーでウラを見ている方多いですよね。

よく売れている平均的なシャンプーはこんな感じ。

若い頃はこれでも普通に大丈夫でしたが、最近これを使うと、髪のボリュームが全く出ずに元気なく老けた印象になってしまいます。
あと、スポーツクラブや温泉センターなどの業務用のボトルシャンプーだとパサパサになってしまったのでびっくりしました。

大事なのはいい成分が入っているものを使うことではなく、悪い成分が入っているものを使わないことです。

これは食事の場合でも言えることで、体にいいと話題になる食材、今まででいうと、ココナッツオイル、チアシードなど。
これだけを摂取してもあまり効果は感じられませんが、ジャンクフード、インスタント食品などをやめるだけで体調が良くなります。

化粧品も同じなので、散々色々使った私は最近の化粧水はこれ。

グリセリン原液(笑)。
化粧水のしっとりする元はこれなんです。

なんでもトライする私は、手作り化粧水を使っていた時期もあり、色々調合する上で化粧水はグリセリンと精製水でできているとわかったのです。
これにアロマやアロエや麹やらのフレーバーや成分をプラスしてローズ化粧水や酒粕化粧水などが生まれています。

ある日面倒になってグリセリンをその都度水で薄めて使い出しましたら、これがいちばんいい感じ。
もちろん原液で使うのはダメですよ。
けれどその日のコンディションに合わせて濃度を調節し使うようになって肌が安定してきました。

売られている化粧水はどうしても添加物が必要ですが、このように余分なものを使わないのがやはりいい結果をもたらしました。

シャンプーの話に戻りますが、今使っているのはこれです。

すごいでしょ。
ほぼ全て天然の成分でできているのです。
もうかれこれ30年近く前に初めて使って見てその良さにいっぺんで気に入りました。

今まで高いものから安いものまで色々試しましたが、すぐこれに戻ってしまいます。
じゃあずっとこれを使えばいいとお思いでしょうが、新し物好きで試して見たくなるのです(笑)。

特に今の年齢になると良く分かります。
これはコンディショナーもありますが、今はこのシャンプーのみ。

根元がちゃんと立ち上がり、ボリュームが出ます。
コンディショナーなしでも静電気もおきずコシがあります。

なんと洗顔にも使えると書いてあり、実際髪を洗うついでに顔も洗ってしまっていますよ(笑)。
小さなお子さんにも安心なもの。
こういうものがもっと増えていくといいですね。

作っているのはベルセレージュの生薬高度利用研究所というところです。

基本はぐっすり寝て、自然のものを食べ、適度に運動すること。
プラスこのようないい化粧品をシンプルに使うことが肌も髪もキレイに保つ絶対の秘訣です。

プロフィール

プロフィールテキスト

-美容

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.