リネンの手作り服

簡単、ストールの作り方。

投稿日:

まだまだ昼間は長袖では暑すぎる福岡ですが、頭の中は秋冬のファッションでいっぱい。
博多や天神に見に行きたいな。

今年買い足したいものは以前に書きました⇨こちら

ストールは毎年買いたいものの1つ。
ですがいいものはお高い。

肌触りが良くないと嫌なので欲しいものは大体15,000円以上。
去年はチェック柄を買ったので今年は無地を狙っています。

ライトグレーは必ず欲しいけどいくつか見て2万くらいで候補はあり。

ところがこの間いつものように生地を探していてウールガーゼを発見。
『あ、こんな柔らかいストール売ってるな』
『ちょっと端をフリンジにすれば使える!』

と2m買ってしまいました。
幅は140cmくらいで広すぎるかなと思いましたが、ショールのようにもなるなと考えました。

このように横糸を抜いていくだけ。
とりあえず3cmくらい。
終わったらミシンで縫い止めておくといいですがこれは解けなさそうなので一応そのままに。

それかフリンジをちょっとづつ束ねて結んでおいてもいいかも。
ですが忙しいのでやっぱりそのままに(笑)。

TV見ながらとかやればいつのまにかできていますよ。

で、出来上がりはやっぱり大きすぎたので縦に半分に。
70cm×200cmです。

切った端はやっぱり糸を引き抜いておきます。
こっちは1cmくらいしか抜いていません。

大きさはこのくらいがいい感じ。

垂らすとこのくらい。

1mが2000円くらいでとても柔らかくていいウールです。

色もバーガンディー(ワインレッドとボルドーの間くらいの色)で大人の差し色にぴったり。
これ、色違いでまた作りたいです。

生地買うのは4,000円分買う必要がありますが、結局半分しか使っていないので2,000円でできます。
あと半分残っている♪
誰かにプレゼントもいいかも。
どうしようかなー。

こんな簡単な手作りもいいですよ。
糸を抜くのでガーゼが抜きやすいです。

首に巻くので肌触りもいいものを選んでくださいね。
よかったら試して見てください。

プロフィール

プロフィールテキスト

-リネンの手作り服

Copyright© yumiko lifelog , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.